カテゴリ:映産労のたすけあい制度( 2 )

慶弔共済証明書(申請書)

組合員に、家族死亡、休業、結婚、出生、就学など、組合員に慶弔共済に該当する事が生じた場合、図①の「慶弔共済証明書」(証明書はクリックすると拡大し、読みやすく、プリントしやすくなります)に、組合員名、生年月日、共済事由、証明内容に必要な事柄を書き入れて書記局に送って下さい。
 在籍証明と協力団体番号、組合名、代表者名と印は中央書記局で書き込みます。
 記入する場合、図②の注意事項をよくお読みください。
図①慶弔共済証明書(申請書)
e0094164_0184846.gif
 

図② 記入注意事項
e0094164_0261871.gif

[PR]
by eisanro | 2005-10-16 00:26 | 映産労のたすけあい制度

たすけあい制度が変わりました。

 私たちのたすけあい制度が、2005年の4月から変わりました。
 組合員の高齢化にともなり、これまでの制度では一人当たりの掛け金(610円)が、970円となることから、昨年の大会で討論し、掛け金の総額をこれまでの500円前後にすることにしました。これまでほとんど活用されなかった団体生命共済を廃止し、利用頻度の高い慶弔共済を充実させ、切実な交通共済を継続することを中央執行委員会で相談し、次のような内容とし、全労災と新契約を結びました。
 くわしい内容は、下図のとおりです。
 図表はクリックすると拡大し、読みやすくなり、印刷もできます。
e0094164_0503832.gif

以上が、 新しいたすけあい制度の内容です。保障項目の対象となることがありましたら事務局までお知らせ下さい。
ただし、組合費の完納が必要です。
  新入組合員は3ヶ月経ると適用の資格が生じます。
慶弔共済の申請書を次のページに掲載します。印刷してご利用ください。

[PR]
by eisanro | 2005-10-10 01:10 | 映産労のたすけあい制度